ベラジョンの出金方法と条件について

ベラジョンカジノからの出金と言えば、国内銀行送金が始まったことでより便利になったという話題がありますね。
他のオンラインカジノでは、一度別の口座などへ出金してから再度銀行口座へ出金という手続きを踏まなくてはならなかったりして不便な思いをする事も少なくありません。

そこで、国内銀行送金も含めたベラジョンカジノからの出金方法や条件について詳しく見ていきましょう。

ベラジョンカジノから出金する方法

ベラジョンカジノへ入金してプレイすれば、勝つことも負ける事もあります。
残念ながら負けてしまった場合はさらに入金しないとプレイする事ができませんが、勝った場合にはそのお金を引き出したいですよね。
まずはベラジョンカジノで利用可能な出金方法についてみてみましょう。

銀行振込

少し前に利用可能となったのが銀行宛ての出金です。
銀行への出金は手数料無料です。
最低出金額は6ドルから、最高出金額は25,000ドルとなっています。
最もシンプルでおすすめの出金方法ではありますが、一点気を付けなければならないポイントがあります。
それは、銀行への出金の場合、出金が完了するまでに最大で2営業日ほどかかる場合があるという事です。

ecopayz(エコペイズ)

ecopayz(エコペイズ)はオンラインカジノでよく利用されている出金方法の一つです。
ecopayz(エコペイズ)を利用するにはEcoカードを作る必要がありますが、一度作ってしまえばコンビニATMからの出金ができるなどのメリットもあります。

iWallet(アイウォレット)

ecopayz(エコペイズ)と並んで人気があるのがiWallet(アイウォレット)です。
iWallet(アイウォレット)もコンビニATMからの出金が可能な他、複数の通貨にも対応しています。
ただし、iWallet(アイウォレット)は維持費が若干かかるという点がデメリットです。

VenusPoint(ヴィーナスポイント)

VenusPoint(ヴィーナスポイント)は手数料が安いことで人気があります。
すでにオンラインカジノのハードユーザーの中には手数料に着目してVenusPoint(ヴィーナスポイント)を利用している方も少なくありません。

Bitcoin(ビットコイン)

仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)での出金は、仮想通貨ユーザーにとっては便利かもしれません。
しかし、仮想通貨を扱ったことが無い方の場合は少々リスクもありますので注意が必要です。
特にBitcoin(ビットコイン)そのものの価格変動には注意しなくてはなりません。

出金時間はどれくらい?

ベラジョンカジノの出金方法によっては手続きを行ってから出金完了までにかかる時間に差があります。
国内銀行への出金などは2営業日ほどかかる事もあるので、あらかじめそこを理解した上で利用しましょう。

出金できない理由と出金条件

時々ベラジョンカジノから出金できないという話を見かけますが、これには明確な理由があります。

・入力情報の誤り
・ボーナスの出金条件を満たしていない
・プレイ金額不足

ほとんどの場合が上記のいずれかになります。
出金できないという際には、一度上記を確認してみましょう。

出金手数料一覧

・国内銀行:無料
・ecopayz(エコペイズ):50ドル以下の出金は1回5ドル
・iWallet(アイウォレット):50ドル以下の出金は1回5ドル
・VenusPoint(ヴィーナスポイント):50ドル以下の出金は1回5ドル
・Bitcoin(ビットコイン):ほぼなし

出金保留になる原因は?

ベラジョンカジノからの出金が保留となる理由は、「出金できない理由と出金条件」でもご紹介した通りなんらかの入力誤り、条件を満たしていないという可能性があります。

出金上限は出金方法により異なる

ベラジョンカジノからの出金限度額は出金方法により異なります。

・国内銀行:25,000ドル/回
・ecopayz(エコペイズ):2,000ドル/回
・iWallet(アイウォレット):2,000ドル/回
・VenusPoint(ヴィーナスポイント):500ドル/回
・Bitcoin(ビットコイン):500ドル/回

その他ベラジョンカジノに関する情報は[ベラジョンカジノ│安全でおすすめのオンラインカジノTOP]からご覧ください。